LOG IN

AD-LIVE 2017

by 森和恵

毎年楽しみにしている AD-LIVE が、今年もスタートしました。今年は、このページに追記をして行きつつ、自分が見に行った回をまとめていきたいと思います。

2017年9月12日 公式レポート

会場にアニメイトさんの取材が入ってたんですね。写真が見れてとてもうれしい。

2017年9月11日 円盤予約

……というわけで、今年のAD-LIVEもとても楽しみました。もちろん、円盤も予約しましたよ。中村悠一さんの「プロポーズ」「黒めがね」をもう一回観たいじゃないですか。

2017年9月10日 AD-LIVE 鳥海浩輔・中村悠一さん回、当日

ライブビューイング参加でしたが、昼・夜の公演を見てきました。
楽しかった!笑った!可愛かった!ジンときた!格好良かった!めっちゃよかったです。

昼は、なんばパークスシネマで13時半スタート。後ろよりでしたが、真ん中の席がとれてラッキー(席は、事前にファミリーマートで発券した時点で決まります)。

パークスの方が、なんば駅から奥の方にあるので、先に手前のTOHOシネマズで、パンフレットとグッズを購入しがてら、ランチしてから向かいました。開演1時間前でしたが、欲しかったグッズ(パンフ、リボンバンド、キャストチャーム)が残っていて、これまたラッキー。Tシャツとバッグは、早々に売り切れてたみたいです。

座席が決まっているのもあり、焦らずに開演15分ぐらい前に会場に向かいました。入り口に向かったら、待ってる人たちがいなくて、あれ?と思ったんですが、15分前にはもう劇場内に入れたみたいです。普通の映画と違って、ライブビューイングは早めに通してくれるみたいですね。
そうそう。開演5分ぐらい前に、鈴村さんからひと言コメントが入りますよ。お聞き逃しなく。

昼の部を見終わって思ったのは、「去年よりわかりやすく観やすくなったなぁ……」ということ。安心してストーリーを追いかけられるし、思ったより時間が短く感じました。単純に楽しかったー!で終わりました。去年は、話を追いかけるのが大変で、後から円盤を見て「ああ、そうつながるのね」と思った部分が多少あったのです。

反面、今年は「アドリブなのに台本がある感じ」が強くなっていました。役者さん個人のプライベートに近い表情をこっそり盗み見てるような、気恥ずかしいけど新鮮な感じが薄まってて、役者さんが遠く感じた気がしました。ちょっと寂しい?というような。

以下、公式さんのツイートの次に、Facebookで見た直後に書いた感想メモです。
※ネタバレあるので注意ください。

  1. 中村さん、どう見ても顔がロボ。顔がグレー。
  2. 中村さん、まさかの出オチ。
  3. そうです。今年のやらかし担当は、ゆうきゃん。去年悔しかったんでしょうww
  4. 中村さん、王子様役なのに…
  5. 中村さん、ガチ笑いの笑顔が、たまらんです。
  6. 木こりのあの子が、今年は彼女でお妃。
  7. えっ?今年は場面転換なし!
  8. でも、ストーリーが、しっかりしてた。
  9. ヒミツは、もう帰らないといけない王子様
  10. ヒミツは、もうすぐ死ぬ小説家
  11. ヒミツは、小説家の妹とつきあってる
  12. ラストの秘密は、小説家にまだワンチャンある。
  13. アドリブワードが神がかってた。
  14. 中村さんのいい声のプロポーズがあったので、円盤買うのが確定。きっとみんなそう。
  15. 金のナット。金の納豆じゃないよwww
  16. 中村さん、チョイチョイいい声で攻めてくるのがまた笑いを誘うんだよねww
  17. 中村さん、今年もお客さんいじってくれてうれしい。眼鏡かけてる奴らって呼ばれてもオッケ。
  18. 中村さんは、粒あん派(本当?)
  19. 中村さん、夜の部は、素顔がみたいです。

昼の部を見終わったのが、15時過ぎ。夜の部は、17時半からなので、近くの喫茶店でのんびりと待ちました。晩ご飯を食べておくにはちょっと早すぎるので、水分と糖分補給です。昼の部がどうだったとか反芻してたら、あっという間に時間は過ぎました。

時間が近づいたので、夜の部の会場TOHOシネマズなんばへ向かいました。なんばの劇場としてはこちらのほうがメジャーなので、ちょっと混んでる感じでしたね。
夜の部は、前の席なんだけど左端という……ちょっと見づらかったです。
この会場も、15分前にはもう案内を始めていました。

各会場前にあるアドリブポスターには、鈴村健一さんの直筆サインが。こちらも見逃さないでね。

夜の部を観て思ったのが、やっぱり舞台として見やすいなぁ。ということでした。完成されてる。でも、熱気というか、そういうのが、少しだけ無くなってる。と思いました。
これから、いろんな方々がAD-LIVEに挑戦されるだろうと思いますが、この方式なら、参加する役者さんのハードルも下がるんだろうなと感じました。ある程度のクオリティが、担保されてる安心感を感じました。
これは、昔からのファンの方にとっては、賛否両論あるんでしょうね。

わたしは、コードギアスからの福山潤さんのファンで、その次におそ松さんで中村悠一さんという方を意識するようになり、エンカウントでファンになって、昨年のAD-LIVEを観にいくきっかけになりました。ようするに、AD-LIVEファンになってからの日が浅いので、去年も今年もどちらも相応に楽しかったです。

さてさて。夜の部の中身の感想ですが、昼の部と別ベクトルに「ちょっとホロリとさせられる」内容でした。関西人としては、「あれ?吉本新喜劇???」と思ってしまった。(ほめてます。新喜劇のお涙頂戴回が大好きなんです。)

中村さんのラジオでおなじみな安定のMCっぷりが、表情つきで見られて、「ああ、いつもラジオでこんな表情なんだなぁ」と思ったり、心配する母を気遣いながら自分の思いを語る…なんて、カメラの前で迫真の真面目な演技が見られたり。

夜の部は、ご本人さんのバックグラウンドによせた脚本だったように思います。それだけに、熱を感じることができました。
昼と夜のバランスが、とてもよかったと思います。一日とても早く感じました。

さてさて。以下、公式さんのツイートの次に、Facebookで見た直後に書いた感想メモです。
※ネタバレあるので注意ください。

  1. 中村さんの泣きのまじ演技、めっちゃめちゃかっこよくて惚れる。
  2. 鳥海さん、めっちゃ演技旨い。歌舞伎役者の60才の師匠役がかっこいい。(ちょっとウッチャン)
  3. 中村さんの黒縁眼鏡。円盤がまた売れちゃう。
  4. 中村さんの安定感のあるMC
  5. だんなさんの名前が『あきら』で、中村さんに何回も呼ばれてたから、だいぶとうらやましい。ジェラシー。
  6. これで全編アドリブなんて、ホントすごい。
  7. 夜のやらかし担当は、鳥海さん。歌舞伎のくまがめっちゃお似合い。
  8. 夜の部らしく、笑いがちょっとエロ。
  9. そこはかとない、吉本新喜劇感。(感動系の)
  10. 『両親からの手紙』『破天荒』。アドリブワード神引きが最高。
  11. アドリブワードがハマらなかったときの『すん…』といういなし具合が息ピッタリ。
  12. 今年も登場、木こりアイドル!
  13. ヒミツは、破天荒な日本人で、ハリウッドからのオファーを受け、番組中に面接を受けてる師匠
  14. ヒミツは、売れない役者としてもう後がなく、今日の番組がラストチャンスの20年仕えた37才の弟子
  15. ヒミツは、番組が、今日の視聴率が15万人超えないと打ち切りに。
  16. ヒミツは、30年つづいた看板番組を番組中降板しようと思ってる師匠
  17. 『にょきにょき』 と『I am大っきい』
  18. そうそう、若本さんが一瞬出てたよ(デンジャラス)

2017年8月28日 ライブ・ビューイングチケットを購入

チケットぴあで抽選販売されたライブビューイングのチケットを無事に入手できました。
大阪のライブビューイング映画館で、第三希望まで指定できましたが、どちらも第一希望で当確したようです。混雑状況をみると、なんばの映画館が売り切れたみたいですね。(私が行く時間帯は逆でした。)

今回は、ファミリーマートで支払いを選んだのですが、当確してすぐ支払わないとダメだったのが、めんどくさかったです。当確メールをもらってから、3日ぐらいしか猶予がなくて焦りました。

支払の時にチケットがもらえるわけではなく、もう一度ファミリーマートで発券の手続きを取りました。発券に行くのが遅れたのが原因なのかもしれませんが、今年はあんまりよい席ではなくて、ちょっと残念です。

2017年7月29日 チケット一般販売

一般チケットの販売日でしたが、行きたかった9月10日の分は販売されませんでした。先行受付分で完売と言うことなのね。トホホ。
他の日付も、一瞬で売り切れてしまったようですね。

しかししかし。某チケット販売のサイト(ダフ屋)にいくと、400件近くのチケットが売り出されているようで、なんだかもにょもにょします。
たぶん、お友だち同士で重複申し込みしてて、チケットが余っちゃった人もおおいんだろうな、キャンセルはできないので、ダフ屋に売るしかないんだろうな、と理解はするのですがね。
人気なことだし、キャンセルできるようにしたらいいのに…
しかし、今年は本人確認をするような兆しもあるので、ダフ屋で買ったら見れないかもね。

2017年7月26日 ポスター掲示第二弾

7月30日まで。気づくのが遅くて、行くタイミングを逃した…かも。


2017年7月22日 ライブビューイング受付スタート

ライブビューイングこそは!と、大阪3会場の昼・夜共に抽選申し込みしました。

2017年7月20日 ヒミツ動画の公開

演者さんたちに「ヒミツ」が告知されました。
二人の関係性(視聴者にも公開)、結末の行動、それぞれが持つヒミツ、キャラ設定など、舞台の主軸になるキーワードが告げられています。
みなさん「???」と面食らっているようすに、ますます当日への期待が膨らみます。

2017年7月5日/2017年7月20日

AD-LIVE 2016 Blu-ray購入者対象先行優先販売、ぴあ独占先行販売ともに落選……

2017年6月26日ポスター掲示

駅貼りのポスター。仕事が忙しくて、残念ながら見に行けずじまい。トホホ。

2017年6月13日CM公開

開催告知のCMが公開されてました。

2017年6月12日出演者発表

昨夜は、出演者発表会でした。仕事から猛ダッシュで帰宅し、ニコ生の「AD-LIVE 2017」出演者発表会生中継」 を視聴しました。※タイムシフトは、2017/06/14(水) 17:30:06 まで

今年は、メンバーがガラッと変わった印象を受けました。タイムラインを観ていたら、好きな人が今年は出ない…と泣きつぶやいている人が。
私も、泣いてたひとりでした。福山さん…今年こそ、生で見たいと意気込んでいたのになぁ。

↑は、発表会のオープニング映像で流れたワンシーン。昨年の「福山潤×中村悠一」のワンシーンです。「アイラブゆかりん!」「斧♪斧♪」で、大爆笑しました。この時の私は、ことごとくチケットが外れ、六本木のライブビューイング開場で昼・夜公演を観戦していました。

今年は、一推しの福山さんがでない…というショックを和らげてくれたのが、東京公演2日目の「鳥海浩輔×中村悠一」のカードでした。

わたしは、今年こちらのカードを狙っていこうかと思います。いつも映像でみている中村さんを少しでも近くで見たいので…。という邪な理由ではありますが。

中村さんのファンになったきっかけは、東京エンカウントなんですが、ここ半年ぐらいずーっと追っかけてたら、出演者発表会のシルエットをみて、すぐわかるぐらいにはファンになってたみたいで、自分にびっくりしました……

お相手の鳥海浩輔さんをきちんと存じてなかったのですが、オルフェンズの名瀬さんの声の方なんですよね!渋くてステキな声のお方ですね。お恥ずかしながら、おそ松にハマって初めて男性声優さんを意識するようになり、追っかけを細々としているので、あまりくわしくないんですよ。。

さてさて「行きたい!」と気軽にいったものの、チケットは、かなりの競争率になるだろうから、最大限努力して当たればいいなという感じではあります。当たったら、初めて千葉に行くことになりますね。

Blu-ray・DVD購入者対象先行優先販売のチケットは、6月18日 10時から、チケットぴあにて受け付け開始だそうです。今年は円盤を2枚購入しているので、多少は当たりやすいかなぁ。当たるといいなぁ。当たるよね。(むずかしいとは思うけど、信じる気持ちが大事)

今年の AD-LIVE 2017 のテーマは「ヒミツ」
舞台の上の二人が、互いに秘密を持っていて、ストーリーを進める中で秘密を明かしていくそうです。秘密をいつ明かすのか?それとも最後まで隠すのか?は、演者次第。

いままではテーマが決まっていて、その上で演者がキャラクターを準備し、アドリブで話を作っていく形式でした。

今年は、演出・世界観・仕掛けがあらかじめ準備されていて、その枠組みの中で演者がどんなアドリブをするかによって、ストーリーが転がっていくのだそうです。そしてなんと。12公演すべての脚本が異なるそうです。(同じ演者の昼・夜公演でも、別の話になるということ)

この形式なら、ストーリーがある程度破綻しないように制御できるし、演者さんの前準備の負担が少なくていいですよね。心配なのは、事前に与えられる世界観と情報の振り幅の広さかも。振り幅が狭くて、予定調和っぽい感じに小さくまとまっちゃうと、アドリブ感が薄れるかなぁ…と思います。

キャストがヒミツをもらう瞬間のリアクションを映像にして、7/22(土)に公式サイトで公開するそうなので、それも楽しみですね。

さてさて。映像というか写真の話。

AD-LIVE公式サイトのイントロ映像にある「ヒミツ」をしているキャストの写真が、もう可愛いカッコイイ!くて、ずっとみていられそうです。今年のビジュアルは、昨年のビタミンカラーから「モノクロ・シック」になってて、大人な雰囲気になってますね。ステキだ。

締めに、中村さんからの意気込みをひと言。これから9月に向けて、お忙しくなるのでしょう。応援していきたいと思います!

あと、ご本人のつぶやきから。津田さんの写真がカッコイイというお話。

たしかに。
津田さんは、10月14日の大阪公演初日に参戦の予定だそうですよ。こちらも、気になりますね。


森和恵
OTHER SNAPS