LOG IN

バターと卵を使わない、チョコクッキーを作りました。

by 森和恵

いつもお世話になっているお仕事場に差し入れするために、チョコクッキーを作りました。

レシピの元にしたのは、なかしましほさんの基本クッキーです。参考にした本は『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本』です。

なかしまさんのレシピは、油分にバターを使わずに、太白ごま油を使うので、ポリポリとした食感の素朴なクッキーが作れます。

ちょいっとアレンジしてチョコクッキーに

今回のチョコクッキーは、香ばしくザクザクした感じにしたかったので、粉は全粒粉も使って作りました。

薄力粉80g・全粒粉20g・きび砂糖20g・珈琲ひとつまみ・塩ひとつまみ・ごま油大さじ2・牛乳大さじ2の材料で、基本レシピに沿って作りました。

粉を全部ぐるぐると混ぜて、ほわっとなったところで、油を加えてしっかり混ぜ、生地の具合をみつつ、牛乳を少しずつ混ぜていきます。

すべてを混ぜたら、最後に砕いた板チョコ(今回はガーナチョコレート1枚分。多すぎたかも)をざっくり混ぜます。

生地ができたら、直径2.5cmぐらいのボールにしてから、スプーンで少し押さえて、天板に並べます。170℃にしたオーブンで30分焼いて完成です。

今回の失敗したところ

油を手早く全体に行き渡るように混ぜないとだめなんですが、少しもたついてしまったので、生地がしっとりとならずにまとまりにくかったことです。結局、まとめるために牛乳を大さじ2ぐらい追加することになりました。

もう一つは、生地が厚すぎたこと。このクッキーは、つなぎになる成分が少ないので固くしあがるのに、厚くしてしまったので、食べるときに固すぎになってしまいました。
焦げるのが怖かったので厚くしたんですが、今度はもうちょっと薄くのばしてもいいかなと思います。

プレゼントだし、ラッピングしましょ♪

6人分ということで、上記のレシピを2回焼いて、24個のクッキーができました。完成したクッキーをこんな↑風にラッピングしましたよ。

真っ白の入れ物だったので、マスキングテープで飾り付け&封をしました。
メッセージは、一行原稿マステを貼って書き込みました。
パパッとそれっぽく作れて簡単。

マツコの世界の“マスキングテープの世界”の回をみて、一目惚れして購入した一行原稿マステですが、一緒に買った 手帳矢印マステ型抜きマステ<パン>も合わせて紹介しておきます。

ちょこちょこ気に入った文房具を持ってると、いろんなトコで小技を効かすことができてハッピーですよね。人生の潤いです。

さて。なかしましほさんのクッキーは、お家にある材料で思いついたらできるので、またお持たせが必要なときにでも焼いてみようかな?と思っております。


森和恵
OTHER SNAPS