LOG IN

2017年、節分

by 森和恵

2月3日。今年の節分は、ゆっくりと家で過ごせたので、午前中に近所のスーパーに買い出しに行ってきました。

節分用の豆と丸かぶり用の太巻きと厄除けの焼きいわしは、節分の日の夕飯にはに欠かせないもの。神戸出身、現在大阪住まいですが、関西だと定番ですよね(ヒイラギないけど)。今年は、たねやさんの“迎春福玉”の最中の皮がまだあったので、中に詰め物をして副菜に。あとは、汁物。

早い時間に買いに行けたので、太巻きが選び放題でした。最近は、“恵方巻き”とか謎な名前をつけられて、全国区で認知されてきたので、いろんな種類の太巻きが楽しめるようになってうれしい。
近所のスーパーは、魚の仕入れが強いので、海鮮太巻きがとてもおいしい。今年は、いろいろ入ったお得な七福海鮮巻とぶりの海鮮巻きをチョイス。
いわしも豊漁なのか、太くてまるまるしてるのがあって、うきうき。

いわしは塩がしてたので、内臓を出してそのまま焼いただけ。簡単。
太巻きは、半分こして、更に半分にした物を“だまってお祈りしつつ食べる用”とし、あとは普通に食べやすい大きさに切ってしまう。だって、太巻き一本を一気食いとか・・・あれじゃん。喉詰まるじゃん。

あとは簡単に作りたかったので、茅乃舎だしを使ったキャベツのお吸い物と牛肉の赤身ブロックとカボチャ・アスパラガスの炒め物(冷蔵庫にあった適当チョイス)で夕飯完成。節分の日は簡単にすむなぁ。

最後のデザートは、豆。年の数の豆。だんだんと、食べるのがしんどい数になってきましたね。ちなみに、豆はまきません。気持ちでまいたつもりになるだけにしてます。エア“鬼は外、福は内”。エコエコ。
というわけで、今年もよい節分でした。・・・・こんなんで、厄は払えてるのかね。ふむ。
まぁ、なんでも気の持ちよう、ということですね。今年も、平和で平穏で健康あれ。


森和恵
OTHER SNAPS